『携帯動画変換君』設定とエラーの回避

各種の動画・音声ファイルを、ケータイやスマートフォンといったモバイル機器で楽しむフォーマットに変換してくれるのが『携帯動画変換君』
まずは、インストール~設定が必要です。

【手順】
1.作者のページから、“3GP_Converter***.zip”をダウンロード
2.ファイルを解凍
3.好きなフォルダに収める
4.Setup.exeを実行

現在のバージョンは“Version 0.34”となっています。これをダウンロードしてファイルを解凍。ZIP形式で圧縮されているので、WindowsXP移行のOSなら、Windows付属のアーカイバで解凍できます。
次に、解凍したフォルダを任意の場所に貼り付けます。マイクロソフト・オフィスなどの場合には、自動的に“C:\Program Files\~”といった場所にインストールされますが、今回は自分で決める必要があります。
この機会にフリーウェアを置く場所を決めておくと良いかもしれませんね。わたしの場合は、“C:\Tools”というフォルダを作って、そこに収めています。

このツールを動かすためには、“QuickTime for Windows”が必要です。QuickTimeの最新版を入れておかないと、エラーコード[2048]や[2095]が発生する事例があります。
セットアップファイルを実行すれば、環境設定が完了です。
■携帯動画変換君

http://mobilehackerz.jp/contents/3GPConv